書籍 「何者」を読みました

小説「何者」を読みました。著者は朝井 リョウさんです。
「桐島、部活やめるってよ」を書かれた方といえば、分かる方も多いかと思います。

書籍 何者

以前、「桐島、部活やめるってよ」を読んだのですが、内容が自分に合わず気分が暗くなってしまいました。
違うテーマの内容ならばどうだろう?と思い本作を読むことにしました。
内容は、大学生の就職活動の様子をTwitter(ツイッター)を絡めて描かれています。

結果としては、やはり気分が暗くなりました。
個人的な意見ですが、ドロドロとした感じ…
 
しかし、作者が良くないということではありません!

小説や音楽を限らず様々なことに言えるのですが、判断の基準は自分が好きかどうかだと思います。
好きな色が人それぞれ違うのと同じだと思っています。

朝井 リョウさんの作品は、私には合いませんでした。
今後も、時間があれば読んだ事のない別の作家さんに挑戦したいと思います。

ちなみにですが、今の私が好きな小説家は、伊坂幸太郎さんです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カナモリ

Author:カナモリ

個人事業主・フリーランス
・ホームページ作成
・WEBサイト制作
・SEO対策
を仕事にしています。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター