基本情報技術者試験の書籍を読み終わりました

次の書籍を読み終えました。

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成27年度
きたみ りゅうじ(著)  656ページ


最終ページは645ページ。そこには次のようなメッセージが。
「完読おめでとうございます。あとは過去問代にチャレンジ!」

「やっと終わった!」というのが第1の感想です。
この書籍は文字が小さいため、想像していたより読むのに時間がかかりました。
イラストが多く使われているので、もう少し速く読み終わると思っていました。

試験の内容は、かなり幅広い分野の知識が求められるのだなと感じました。
プロジェクトの管理から簿記の知識、著作権など… あれこれ出てきます。

明日からは、2回目に入り知識の定着をはかりたいと思います。
また、過去問題にも挑戦するつもりです。
過去問題を何個かやりましたが、問題文の内容の意味が分かりづらいです。
何を聞いているのか、読み返してしまいます。
また、答えの選択肢も紛らわしいものが混ぜてあります。いかにも、試験といった感じ(笑)

ちなみに、過去問代はインターネットで公開されています。

情報処理技術者試験 過去問題 PDFファイル

回答つきですが、解説はありません。

解説付きの書籍が販売されています。解説が見たい人は、そちらを購入するしかないみたいです。
価格1,500円くらいです。かなり重たい本でした。

解説なしで過去問題が全て理解できると良いなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カナモリ

Author:カナモリ

個人事業主・フリーランス
・ホームページ作成
・WEBサイト制作
・SEO対策
を仕事にしています。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター