Androidアプリ グループ制作 企画決定

Androidアプリの制作状況
Androidアプリのグループ制作初日が終了しました。
企画は私が考えたものが採用されました。
なかなか面白いアプリが出来るのでは?と考えています。
問題はプログラミングで再現できるかどうかです(汗)

初日のプログラミング状況は、ほぼ進みませんでした。
その理由はとしては、今回のアプリが今まで作ったことのないタイプだからです。
今までは、スロットマシンや計算機などの画面のボタンが固定されたもの。
今回はアクションゲームのように、動いているものをタップ(指で押さえる)すると
イベントが起きるタイプです。

今日は調べるだけで終わってしまいました。
手応えはそれほど無く授業は終了。帰りに書店に寄って手がかりを発見。
Canvas、Bitmap、drawメソッドなどを使えば実現出来そうです。
まだ真剣に読んでませんが、下記のサイトなどを参考にして進めていきたいと思います。
AndroidのCanvasを使いこなす!
グラフィックス(6)-Bitmapの描画とMatrixの操作

Androidアプリは独特のクラスなどが、たくさんあるんだなと驚きました。
そして、自分は知らないことが一杯だなと感じました。まだまだですね。
勉強しなくては!


書籍について
昨日の記事の書籍の入門編は、主に業務用の機能に特化したものです。
内容は分かりやすいのでオススメですが、アニメーション機能に関する内容は有りません。参考までに…
実践編はアニメーション機能が載っていますが、少し内容が分かりづらいかと思います。

書店にて良いなと思った書店も参考までに紹介いたします。
アニメーションについて分かりやすく書かれています。
改訂2版 中学生でもわかる Androidアプリ開発講座 単行本(ソフトカバー)
– 2015/2/21 蒲生睦男 (著)

購入しようか検討中ですが、本当に初めての人向けの本なのでどうしようかな?と検討中です。
1冊を通して1つのアプリの制作をしていきます。価格は税抜きで2,400円です。
私の場合、アニメーション機能以外は多少できますので2,400円で購入するか迷います。
ちなみに、最近出版された書籍なので中古は無さそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カナモリ

Author:カナモリ

個人事業主・フリーランス
・ホームページ作成
・WEBサイト制作
・SEO対策
を仕事にしています。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター